アスコルビン酸の効果を知ろう~化粧品に含まれるビタミンの力~

man

冷え性を防ぐ成分

フット

冷え性は血行不良等で起こる末端神経の問題です。冷え性になると特に末端神経が集まる手足が冷えてしまいます。冷え性には多数の種類がありますが、冷え性を治すなら栄養素を補給しておくことも大切といえます。冷え性を防ぐことができる栄養素の一つがタンパク質です。魚や卵、大豆など含まれているタンパク質ですが、この成分には体温を高める効果があるといわれて、冷え性でも冷えを感じにくいといわれています。また、ビタミンBも体温を高めることができる栄養素です。特にタンパク質や糖質や、脂質といった成分を燃焼させる効果を持つため、代謝が高まります。ビタミンBは豚肉などに大量に含まれていますが、不足しているという人はサプリメントや、健康食品を活用して補給してみるのも一つの方法です。ビタミンCにも冷え性を改善する効果があります。ビタミンCは鉄分とともに摂取すると、冷え性にかなりの効果があるといわれています。そのため、鉄分とビタミンCが含まれている健康食品やサプリメントを活用するのも一つの方法です。冷え性を防ぐなら、しょうがを食べるのも一つの方法です。しょうがは熱することによりショウガオールという成分を発生させます。このショウガオールには体を温める効果があるため冷え性対策として効果を発揮するのです。にんにくや酢なども、冷え性対策となるため、しょうがやにんにく、酢の成分を含んだサプリメントや、健康食品を活用してみるのもいいでしょう。